新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。







 当院嘱託のY.K氏の『生き物め〜いっぱい』の連載が始まりました。(眼科ケア1月号 メディカ出版)
 第1回目は“眼”ってなに?です。全文転載は出来ませんが「感覚というものを生物だけにとらわれないのであれば、ノーベル賞の小柴氏の「スーパーカミオカンデ」もまた新しい種類の感覚器だ」というとらえかたなど、我々眼科医には考え付かない科学者の視点であり、極めてユニークで興味深い読み物になっています。これから先の連載が楽しみです。