平成22年学会発表、その他
1. 高度の甲状腺眼症による上眼瞼後退では、aponeurosisとミュラー筋を切断するのみの眼瞼延長術が有効である
  第84回山形眼科研究会(2010年2月18日) 柴 智子、三戸 秀哲、奥島 健太郎、眞野 俊治、井出 醇いであつし
2. 介護認定された視覚障害の例および関連法規
  第89回山形眼科研究会(2010年10月21日) 柴 智子、奥島 健太郎、三戸 秀哲、眞野 俊治、井出 醇いであつし(井出眼科病院)
3. 眼形成への誘い(Part1) 〜手術手技と下眼瞼内反症〜
  第89回山形眼科研究会(2010年10月21日) 三戸 秀哲(井出眼科病院)
4. 複数回他医で施行された眼瞼手術例
  第25回日本眼窩疾患シンポジウム(2010年10月23日・24日) 三戸 秀哲(井出眼科病院)
5. 眼形成の基本 Vol.8
  第64回日本臨床眼科学会(2010年11月11日〜14日) 三戸 秀哲(井出眼科病院)
6. トリアムシノロン局所注射が著効した甲状腺眼症による上眼瞼腫脹の一例
  第64回日本臨床眼科学会(2010年11月11日〜14日) 柴 智子、三戸 秀哲、奥島 健太郎、眞野 俊治、井出 醇いであつし(井出眼科病院)